骨折

年間の骨折患者は約68万人。うち約3分の2が女性

骨粗しょう症が進むと、転倒やちょっとした衝撃で骨折しやすい

[骨折が多い部位]

手首…ギプスで固定又は手術

肩…三角巾やベルトで固定又は手術

大腿骨…手術

[治療中・治療後の対応]

治療中…骨折したところは固定。ただし、それ以外の場所は、動かして筋力の低下を防ぐことが大切

治療後…ギプスが外れた後、手術の後は、無理のない範囲で筋トレを行い失った筋肉を取り戻すことで、元の生活を取り戻すことができる

関連記事

メンバーさん専用クイズ大会

健康プチ知識

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 脂肪筋だと血糖値が上がる

  2. 頚椎症性脊髄症とは

  3. 睡眠時間帯

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP