むちうち症

交通事故などで首に衝撃がかかったときに、首の痛み・肩こり・頭痛・めまい・手のしびれなどを生じ、場合によっては長期にわたって症状が続く

治療例

◯むちうち症になった後、1週間はしっかり安静を保つ※痛み止めの服用や、頚椎カラー(コルセット)を装着する

◯その後、4週間くらいまではできるだけ安静にする

◯4週間を過ぎたら、首を動かして痛みが長引くのを予防する

関連記事

メンバーさん専用クイズ大会

健康プチ知識

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 8月第二問

  2. 腰椎すべり症

  3. 11月 第三問

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP