頚椎症性脊髄症とは

頚椎や椎間板の加齢変化により、脊髄が圧迫され神経の症状が出る

◯症状◯

ボタンのつけ外し、箸の使用、字を書くなど、指先の細かい動きが不自由になる。歩く時にふらつく、バランスが悪くなる、手足のしびれなどが出る。首をそる姿勢、重い荷物を持つ、首に過度に負担がかかる動きなどは、症状を悪化させる可能性がある。転倒すると、四肢がマヒする可能性がある。マヒが生じた場合はすぐに手術をする。

関連記事

メンバーさん専用クイズ大会

健康プチ知識

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 筋肉の中に脂肪がたまるのか

  2. 血圧って遺伝?

  3. 3月クイズ第一問

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP