人工股関節

変形性股関節症などで股関節が大きく変形したり、痛みで日常生活に大きな影響がある場合は手術が行われる。

人工股関節前置換術は、整形外科では一般的な治療法。手術件数は年間6万件以上で毎年増え続けている。手術を受ける人の平均年齢は68歳。

医師による制限がなければ、ジャンプなどを除き、普通の人と同じように運動できる

関連記事

メンバーさん専用クイズ大会

健康プチ知識

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 3月クイズ第四問

  2. 筋肉の質と量は、日ごろの過ごしかたで変えられる!

  3. 10月 第四問

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP